必見!今すぐはじめられる簡単に脚を細くする7つの方法

必見!今すぐはじめられる簡単に脚を細くする7つの方法脚を細く見せたい!そう思うのは女性として当然のことです。スラっと細く見せるためにピンヒールに挑戦する女性も珍しくありません。しかしながら、それは見せ方であって、見る側の錯覚を利用しているにすぎません。実際に痩せているわけではないのです。でもどうせなら本当に脚を細くしませんか?今回はそんな足を細く見せる部分痩せの7つの方法を紹介します。

しかも前半の4つの方法は手軽で毎日できる無理のない長期間の脚を細くするための方法です。このポイントは痩せるだけではなく、維持できる利点があります。ようするにリバウンド抑止になるのです。さらに後半の3つに関しては、その効果は短いけれど、1週間ほどで効果のでる短期で脚を細くする方法です。合コンや狙っている男性とのデート前の約束をしたあとでも十分間に合いますよ。

必見!今すぐはじめられる
簡単に脚を細くする7つの方法

 

その1:基本はウォーキング

「え、運動したら、筋肉がついて脚が太くなるんじゃ?」とタイトルを見て思った貴方!ちょっとだけ間違った知識がまざっています。確かに運動をすれば筋肉がつくのはつきますが、有酸素運動と無酸素運動では大きな差があるのです。この場合、ウォーキングは有酸素運動なので、脂肪を燃焼し、インナーマッスルを中心に鍛えてくれます。ようするにいらない脂肪が減って、外からは見えにくい部分の筋力がつくということです。

筋肉が増えるということはそれだけ代謝があがり、太りにくくなることを指します。なので、ウォーキングを行うと、脂肪が減ることによりすらっと細く見える脚にちかづけるのです。もちろん、過度なウォーキングはダイエットにはいいですが、脚を細くするだけなら必要ありません。1日30分以上は意識して連続で歩くことを心がけるだけで大丈夫です。

 

その2:自分でもできる簡単マッサージ

貴方はお風呂上りなどにマッサージしていますか?していないなら今すぐ取り入れましょう、お手軽で脚を細くできますよ?やり方は簡単です。太ももを雑巾を絞るような要領でもみほぐしていきます。イメージは太ももの肉をヒザに近いところから、ももの付け根に向かって流すような感覚です。360度余すとこなくもみほぐしてください。時間は両太ももで10分ほどでしょうか。交互に切り替えながらマッサージしてください。

 

その3:正しいスクワットは効果絶大!

脚を細くするためのスクワットがあることをご存知でしょうか?太ももの部分痩せに効果絶大な方法です。

①脚を肩幅の2倍ほど広めに開いて、つま先を45度の角度で外側に向けます。
②この体勢で、膝が90度になるまで膝を曲げ、90度になったら5秒以上静止します。
③膝を伸ばして①の体勢に戻します。

この①から③を10回1セットで、少し間隔をあけて3セットは行ってください。慣れてきたら、②のときに、片方の脚のかかとを上げて膝を曲げると更に効果があがります。(※バランス感覚に自信がないひとは注意してください。)

 

その4:手軽にできるツボ押し

お風呂上りにちょっと休憩、そんなときにテレビを見ながらでも構いません。ツボを押してください。毎日続けるだけで、脚の代謝がよくなり、脚痩せが加速します。効果があるとされるツボを紹介しておきます。

①だんちゅう(血行促進)
→左右の乳首の中間部分、胸の中心である胸骨の部分です。
1,2分程度の刺激でかまいません。少し痛いですが我慢してください。

②ゆうせん(むくみ防止)
→足の裏の土踏まずの少し上あたりで足の指を曲げて、へこむ部分です。
普通に足つぼを押すときのように強めに刺激します。1,2分程度です。

③いちゅう(ふくらはぎの老廃物改善)
→膝裏真ん中です。
椅子に座り、両手でふくらはぎを包み込み、中指で1,2分程度押します。

④無名穴(太ももの老廃物改善)
→太ももの内側の中央部分を押して、最も痛いが心地よいと感じる部分です。
※人によって少し場所が違うので探してみてください。
2、3分ほど強めに刺激してください。

他にもありますが、代表的なのはこの4点です。お風呂上りに押してみてください。

 

その5:短期決戦!リンパマッサージ!

さて、ここからは短期ですぐに脚が細くなる方法の紹介です。ただしどんどん足が細くなるのではなく、一定以上は細くならないので注意してください。というのも足が太くなっている原因であるセルライトやむくみを除去するだけなので、もとからそれらの少ない人には効果が薄いこともご了承ください。ただ、たいていの人はこれである程度の足やせは可能でしょう。それだけ普段から私たちの脚には不純物がたまっているということです。

まずはセルライトの排出に効果的なリンパマッサージの方法です。

・太もも
裏にリンパが通っているので、圧迫するようにもみほぐします。少し痛いと感じるとセルライトや老廃物がたまっている証拠です。たっぷりと時間をかけてもみほぐしましょう。

・ふくらはぎ
温まっている状態で、下から上に流すイメージでもみほぐします。お風呂上りなどがお勧めです。

・足首
足首を回すだけでもかまいませんので、頻繁に動かすようにしてください。長時間同じ角度で固定していることでむくんでしまいます。デスクワークでも1時間に数回は足首を回すようにしてください。

・膝
膝の側面と裏側は意外にもリンパが集中しています。膝のさらのあたりを指でもみほぐしましょう。

 

その6:むくみとりで短期間痩せ

続いてはむくみとりです。「リンパマッサージと同じでは?」とおもった貴方は正解です!たしかにリンパのマッサージでむくみも取れます。しかしむくみの根本原因を解決しないと意味がありません。短期間だけでも次のことに気を付けるだけで、むくみの防止になります。短期間で脚を細く見せたいなら、その間だけでも次のことに注意してください。

・冷え性の人は特に、ふくらはぎから足の先を冷やさないように注意
→冷えると血流が悪くなるので、老廃物がたまりやすくなる

・生活習慣、特に食事時間と、睡眠時間を調整する
→寝る3時間前には何も食べない。6時間以上の睡眠。3食の食事を心がける

・つま先立ちなど、軽いストレッチや運動を毎日行う
→脚を中心とした運動を行うことで無駄な水分が脚にたまらないようになる

 

その7:エステや骨盤矯正も短期向け!

短期間でいいなら、エステはとても効果的です。プロの方が老廃物を取のぞき、脚を綺麗に細く見せてくれるでしょう。また、骨盤を矯正することで、ずれにより生じていた血流の滞りや不純物が流され、結果脚が細く見えることもあります。お金はかかりますが、最もお手軽で効果の高い方法といえます。それこそ2日前でも間に合いますよ?

 

いかがでしたでしょうか?今すぐはじめられる簡単に脚を細くする7つの方法を紹介しました。

脚を細く、それもあまり苦労せずにという方のためにまとめましたが、これなら続けられそうじゃありませんか?もちろん個人差はありますが、効果はかなり高いものばかりです。それに予定が迫っていて「今だけでも!」という方にももってこいですよね?夏場だけでなく冬場でもすらっとした細い足をキープして、更に美しくなりましょう。

 

まとめ

必見!今すぐはじめられる簡単に脚を細くする7つの方法

その1:基本はウォーキング
その2:自分でもできる簡単マッサージ
その3:正しいスクワットは効果絶大!
その4:手軽にできるツボ押し
その5:短期決戦!リンパマッサージ!
その6:むくみとりで短期間痩せ
その7:エステや骨盤矯正も短期向け!

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!