足だけ太い!15年間悩んだ私を救った足痩せダイエット保存版★

足だけ太い!15年間悩んだ私を救った足痩せダイエット保存版★「足痩せダイエット」と聞いて、まったく関心を示さないでいられる女性は一体どれくらいいるのでしょうか?衣食住が欧米化し、最近の若い人たちの身長は明らかに一昔前の日本人の平均より高くなり、手足も見るからに長くなっています。ですが、ほっそりとした美しい足に憧れる気持ちは、年齢や身長の高い低い、足の長短に関係なく、女性が共通して抱く美への果てしない欲求なのではないでしょうか。

中学までスポーツをやっていたために、太る恐怖と無縁だった私が、部分痩せダイエットの本を購入し、足にラップを巻いて必死にエクササイズを始めたのは高校に入ってからのこと。その後、気付けば15年もの間、色んなダイエットを試し続けて来たわけなのですが、足痩せに成功した今思うことは、足さえ細くてきれいだったなら、多少太っていてもあれ程悩まなかったのではないか、と言うことです。結局、私は足が太いと言うコンプレックスに苦しんでいたのです。

足だけ太い!15年間悩んだ私を救った
足痩せダイエット保存版★

 

その1:炭水化物の量を可能な限り減らす

足痩せに失敗し続けている人は、もしかしたら「炭水化物不耐性」かも知れません。炭水化物不耐性とは、ご飯やパン等の炭水化物が大好きで、食べれば食べるほどもっと食べたくなったり、炭水化物を食べると極度の眠気を感じたり、気持ちが落ち込んだり、お腹にガスが溜まりやすい、運動しても痩せない、などの症状が出る体質のことです。

炭水化物不耐性の人で、下半身だけが太いと言う場合には、炭水化物の大幅カットが驚くほど足痩せに効果的です。また、足が細くなってダイエットに成功するだけでなく、上記のような不快症状も改善されるため、日常生活が格段に楽になります。私の場合、足がむくみにくくなり、疲れにくくもなりました。炭水化物は今も大好きですが、この身体の楽さとは変えられないので、以前のように沢山食べたい欲求もなくなりました。

 

その2:正しい姿勢で立つ

体のどこに重心を置いているか、どこに力を入れているかで普段の姿勢が決まります。そして、その普段の姿勢が長い年月をかけて体型を決めるのです。つまり、下半身の太さには、普段の姿勢も大きく関係しているのです。そこで、私が20万円以上かけて銀座の有名サロンに通い、指導してもらった正しい立ち方をご紹介します。

1.両足をぴったり揃えて立つ。(※膝はぴんと張らず、力を抜いて極軽く曲げる。)
2.横隔膜を上へ引き上げるように意識し、下腹に力を入れて引っ込める。
3.お尻の穴をキュッと引き締め、恥骨を前に出すように骨盤を立てる。
4.胸と顔をまっすぐ前へ向ける。
5.肩が力んで上がってしまわないよう、力を抜いて下に落とす。

1~5.までのポイントを押さえたら、最後に鏡で横からチェックし、腰が反っていないか注意します。この立ち方が出来るようになると、太ももの前側とふくらはぎに負担がかからなくなるため、その部分の無駄な筋肉が自然と落ちていきます。そのため、固太りタイプの人の足痩せダイエットに特に効果的な上、腰痛やO脚などの改善にも繋がります。

 

その3:正しい座り方を覚える

長時間座っているとむくんだり、足がだるくなることがありますが、正しい座り方を知っていれば、その姿勢を維持することで下半身の血行やリンパの流れをコントロールできるようになり、足痩せに効果的です。では引き続き、銀座のサロンで教わった、正しい座り方をご紹介します。

1.背もたれに背中がつかないようにして椅子に腰かける。
2.お尻の穴をキュッと締め、太ももの横側の肉を下へ敷き込むようにもも裏へ持っていく。
3.左右の膝の内側と足の親指の内側をぴったりとくっつける。
4.上半身はその2.の正しい姿勢と同じ点に注意する。

椅子は膝が直角になるくらいの高さのものを選ぶことが大切です。腹筋と背筋で上半身をしっかり支えられるようになるので、背もたれは使いません。逆に背もたれを使うことに慣れてしまうと、正しい姿勢を維持するための腹筋・背筋が衰えてしまうので、普段から背もたれにもたれない習慣を身につけましょう。

 

その4:入浴時の足指マッサージで足の疲れをとる

せっかく足痩せダイエットに成功しても、足に感じている疲れやだるさを放っておくと、それは次第にむくみに変わってしまいます。そうなる前に、疲れやだるさは感じたその日のうちに、入浴時のマッサージで解消し、ほっそりした足をキープしましょう。

1.右足の親指を右回りに5回、左回りに5回ゆっくり大きく回す。左足も同様に行う。
2.右足の親指を根元の辺りから左手でつかみ、右手で右足の人差指以降の4本全体を包み込むように持って、指間を引き伸ばすように前後に大きく動かした後、左右に思い切り引っ張る。
3.同様に左右すべての足指間を伸ばす。

疲れやだるさがむくみになり、むくみが脂肪になり、脂肪が血行を妨げ更なるむくみを呼び・・・と、段階が進めば進むほど、対処は大変になっていきます。足痩せダイエットの成功は、疲れやだるさを放っておかない普段の姿勢が身について初めて手に入れたと言えるのかも知れません。

 

いかがでしたか?15年間悩んだ私を救った足痩せダイエット保存版をご紹介しました。

私の場合、これらを実行してから半年も立たないうちに、“一生無理!”と諦めていたスキニー系のスリムパンツやスパッツが履けるようになりました。膝丈のスカートも自信をもって履けるようになり、洋服選びも本当に楽しくなりました。正しい知識と諦めない気持ち、きれいなほっそりした足を手に入れたい!と言う強い想いがあれば、足痩せダイエットは絶対に可能です。美しい姿勢、美しい足を手に入れ、おしゃれを楽しみ、身も心もウキウキした素敵な毎日を送りましょう!

 

まとめ

足だけ太い!15年間悩んだ私を救った足痩せダイエット保存版★

その1:炭水化物の量を可能な限り減らす
その2:正しい姿勢で立つ
その3:正しい座り方を覚える
その4:入浴時の足指マッサージで足の疲れをとる

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!