2ヶ月でミニスカートが履けるぐらい足を細くする5つのストレッチ

2ヶ月でミニスカートが履けるぐらい足を細くする5つのストレッチもし今より足を細くすることができたら、私にもミニスカートが素敵に履けるのに、とあきらめたりしていませんか?実は、足全体を細くするには、ストレッチが大変有益なのです。食事制限などのダイエットを無理に行うと、体全体の基礎代謝が落ちてしまう事が多く、かえって部分ダイエットからは遠のいてしまうのです。大切なのは急激に無理をする事ではなく、程良い負荷を常にその痩せたい箇所に掛けてあげる事。

その程良い負荷が、これからご紹介していくストレッチです。必要な物は、毎日たった5分間程の時間でする様々なポージングと、体を支えるために使用する、キッチンなどにある椅子くらいです。アナタが気になるのは、太もも?ふくらはぎ?それとも足首でしょうか。2ヶ月でミニスカートが履けるぐらい足を細くするストレッチの手順を5つ、これからご紹介して行きます。

2ヶ月でミニスカートが履けるぐらい
足を細くする5つのストレッチ

 

その1:太もも裏の筋肉をほぐすストレッチ

まず最初は、太ももの裏側の筋肉をほぐす事からスタートします。ふとももの裏側には大きな筋肉があるのですが、ストレッチでそれを鍛える事ができるのです。

まず、椅子を用意して、その背もたれの上の部分に片足を乗せ、足と床が90度の角度になったら、固定するために膝に手を乗せ、足の裏側の筋肉が伸びている感覚が掴めていればOKです。 これを左右の足それぞれ15秒づづ1セット、その態勢をキープしながらやってください。

太ももの裏だけでなく、お尻の筋肉も鍛える事ができるのでヒップアップ効果も期待できます。筋肉をほぐし老廃物を流し、代謝を良くする効果もあります。

 

その2:足全体のむくみを取るストレッチ

むくみ、って悩みの種ですよね。 今度は一度床に座っていただいて、足の裏を両手でしっかり持ち、そのまま足全体をゆっくり上げていきます。足首を立てて爪先が天井を向いている角度を5秒、キープしてください。 できるだけ足膝を伸ばしながら、これを左右の脚でやります。痛みなどがキツい方は多少膝を曲げて調整してくださって結構です、段々慣らして行けば良いのですから。

辛いかもしれませんが、これが「負荷を掛ける」と言う事なので、定期的に続ける事により段々柔軟な筋肉になるので次第に楽になります。継続的に片足5秒づづ、このポージングでストレッチするだけで、足全体のむくみが取れやすくなり結果、ほっそりとしたラインに段々なって来ます。

 

その3:膝を伸ばすストレッチ

膝や肘や足首などの間接の部分、いわゆるジョイントの部分、は実はとても重要かつデリケートな部分なので、普段から意識してほぐしてあげて、ケアしてあげる事がとても大切です。 今度は足膝を伸ばすストレッチです。これは先程の「その2」の動作と同じです。左右の脚を交互に、5秒キープを目標にやります。

床に座り、足の裏を両手でしっかり持ち、そのまま足をゆっくり上げます。足首を立てて、爪先が天井を向いている角度を5秒、キープしてください。できるだけ膝を伸ばしながら、左右の脚でやります。痛みなどがキツい方は多少膝を曲げて調整してくださいね。

意外とキープするのは辛いかもしれませんが、これが「負荷を掛けている」と言う事なので継続的に続ける事により、ミニスカートが似合う、足を細くする効果が生まれます。

 

その4:太もも全体を細くするストレッチ

ここまでのストレッチのポージングで、いわば下地のできた状態に足がなっているので、いよいよ太もも全体を細くするためのストレッチです。

それではふたたび床に横たわっていただいて、一度仰向けに寝そべった状態から上半身をひねる感じで片側?半身だけ起き上がり、わきの下の筋肉が伸びていると感じるくらいまで上半身だけを起こします。意外なほど負荷が掛りますから、グラグラしないように、手の肘で頑張ってしっかり体を支えてくださいね。

この時に、太ももの内側の筋肉に意識を集中させ、太ももも一緒に上にあげて、その内側の筋肉を使って上げられる限界まで、上に上げます。見た目と違ってかなり苦しい体勢になりますので、怪我をしないように気をつけてやりましょう。左右それぞれ5秒づづ、ポーズを維持するのが目標ですが、最初のうちは結構辛いかもしれませんから、5秒には足らなくても繰り返し実施します。大事なのは継続する事です。

そして、ここまでの毎日のポージングでもしも、太ももに軽いハリ等の違和感を感じたら、椅子を使ってそのハリを取るストレッチを併用し解消しておきましょう。椅子の背で体を支え、片足を斜め上に向け持ち上げて、足首を90度にキープすると、太もものサイドの筋肉により効果があります。このポージングを10秒。なるべく高く持ち上げる事で、お尻近くの筋肉まで刺激できてヒップアップ効果も期待できます。家事の際にもできるポーズなのでので、日頃の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

その5:足首がスッキリするストレッチ

足が綺麗な女性って、足首もキュって引き締まってみえて素敵じゃありませんか?でも、むくみがでやすいのもアキレス腱。足首やアキレス腱に柔軟性を持たせることにより、綺麗なウォーキングとなり血行促進へと繋がりましょう。なので最後に、足首をストレッチしてスッキリとしましょう。これにはアキレス腱伸ばしの意味もありますし、足首をまわして柔軟に保つのはとても大切です。

さて名前だけは良く聴く「アキレス腱」ですが、、アキレス腱はふくらはぎの筋肉と踵の骨をくっつける役割をしている腱です。体の中にある腱の中でアキレス腱は一番太く頑丈。自分の体重を支えている上に、走る・ジャンプ・急に止まるといった動作も受け持ってくれるのですからね。

なんとアキレス腱は400kg以上の加重がかかっても耐えられるそうですよ。だからこそ、そのアキレス腱が切れたり断裂したら一大事な訳ですね。日頃のケアで、柔軟さをキープしてあげましょう。

■まずは、アキレス腱がしっかり伸びているかを確認します

両足を開いて立ち、それからしゃがんでいわゆるヤンキー座りの姿勢になってください。この時、足裏全体を床につけて座っていられるでしょうか? グラグラしたり転んでしまう方は、アキレス腱が縮んでいるサインです。

■それではストレッチを、座って行います

1:足首を大きく円を描くように回す(ダルさを感じてきたら、血行がよくなってきた証拠)
2:足首の上下運動(決して反動はつけずに、ゆっくりと伸ばします)
3:右足を前に伸ばし、左足は膝を開いた状態で曲げる。両手を伸ばしている足の上に添えて、ゆっくり上体を倒していきます。その体制のまま、ゆっくり足首の上下運動。
4:そして、右手で右足の爪先に手をあて少しづつ、爪先を自分の方に向けます(膝はしっかり伸びた状態をキープ)
5:これを、左右を取り替えて続けて、3・4のストレッチをワンセット
6:もう一度、両足を伸ばして大きく足首を回します
7:最後に呼吸を整えて、両足をブラブラと弛緩させて終了です。

 

いかがでしたか?

激しい運動や無理なダイエットはしなくても、適度な負荷をピンポイントで掛けられるストレッチを実践する事によって、2ヶ月もあれば充分、ミニスカートが履けるぐらい足を細くする事ができます。実は一番難しい事はこれを継続する事ですけれど、素敵なミニスカートやキャロットをキレイに履きこなせるように、ご紹介した5つのストレッチをぜひ、実践してみてはいかがでしょうか。

最後に、余談になりますが、私は以前、サウナスーツを着てウォーキングをする際に、太ももにラップをややキツめに巻きつけて、その状態でサウナスーツを着て、30分ほどウオーキングをしていた時期があります。太ももまわりが、-7cmになりました。

ラップの効果なのかどうかはわかりません。でも大量に汗をかくなか、そのラップをした部分は更に特に汗をかいていたので、効果があったのかもしれません。一点、もしこの方法を試される方は、ウオーキングから戻った直後に、温めのシャワーで、特にラップを巻いた部分の汗を入念に洗い流してくださいね。

 

まとめ

2ヶ月でミニスカートが履けるぐらい足を細くする5つのストレッチ

その1:太もも裏の筋肉をほぐすストレッチ
その2:足全体のむくみを取るストレッチ
その3:膝を伸ばすストレッチ
その4:太もも全体を細くするストレッチ
その5:足首がスッキリするストレッチ

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!