ちょっとレトロな浅草でデートを愉しむ7つのスポット

ちょっとレトロな浅草でデートを愉しむ7つのスポット浅草のデートスポットと言われて思い浮かべるのは最近だと東京スカイツリーだったりしませんか。新しいものと歴史のあるものが一つの街にあるこの浅草で今回は浅草のもつレトロな雰囲気を楽しむデートスポットを7つご紹介します。

ちょっとレトロな浅草でデートを愉しむ7つのスポット

 

その1:浅草花やしき

各路線の浅草駅から徒歩3~5分ほどの場所にある日本最古の遊園地です。浅草のランドマーク的存在で、遊園地全体の規模は小さいですが日本現存の最古のローラーコースターや名物のお化け屋敷などがありレトロな雰囲気がばっちり楽しめる人気スポットです。

 

その2:伝法院通り

仲見世柳通りと浅草六区通りにはさまれた伝法院を中心に左右200メートルからなる通りのことです。お土産もここでしか買えないものも多くみられるのでお土産探しにもオススメです。外観は江戸の町並みにつくりかえられているので歩いてじっくり町並みを眺めても楽しめます。中にはお尋ね者の立て札などもあるので探してみるのもいいかもしれません。

 

その3:浅草寺

慶安2年に三代将軍徳川家光公が建立し、本堂は一度焼失してしまい昭和33年に現在のものに再建されました。宝蔵門や五重塔、関東三弁天の一つに数えられる「老女弁財天」がまつられている弁天堂など見所がたくさんあります。夜にはライトアップもされているので夜に訪れるのもいいかもしれません。 弁天堂の右にある鐘楼は松尾芭蕉の俳句に詠まれた鐘楼もありますよ。本堂まで行けばお線香の煙で悪いところをなおせると有名な大香炉でご利益をいただいてきましょう。

 

その4:隅田川

隅田川は夏の花火大会などで有名ですね。隅田川にかかる橋はそれぞれ特徴の異なる歴史あるものが12も架かっています。水上バスを利用すれば船からスカイツリーや両国国技館、金色の炎のオブジェのあるアサヒビールタワーなども見て楽しむことが出来ます。

 

その5:雷門・仲見世商店街

浅草といえばかならずイメージするのがあの大きな提灯(ちょうちん)のある雷門ですね。左右に風神と雷神の像があり世界各地からの観光客でその大提灯に驚いたり記念撮影をしていたりと大変にぎわう場所です。仲見世商店街では人形焼やできたてのおせんべいなどおいしいものもたくさんありますし、観光客向けのお土産屋さんから名店までがそろっているのでどれだけ見ていてもあきません。

 

その6:アンヂェラス

欧風の山小屋をイメージした建物のここは昭和21年創業の老舗で川端康成や池波正太郎、永井荷風などの文化人が集った喫茶店です。ここはダッチコーヒー発祥の店といわれていて、ダッチコーヒーとは水で淹れたコーヒーのことです。そのダッチコーヒーに梅酒を注いで飲む梅ダッチコーヒーはオススメです。

 

その7:神谷バー

日本で最初のバーとして明治13年に創業しました。建物は登録有形文化財にも登録されていて住所はなんと浅草一丁目1番地1号なんです。文豪にも愛されその作品にも登場したことのあるこのバーの代名詞といえば「電気ブラン」です。ブランデーにジンやワインキュラソー、薬草がブレンドされているのですがかなり度数は強めのカクテルですから飲みすぎにはご注意を。店内は昔のデパートのレストランのような大衆食堂みたいな感じなので気軽に入れそうですね。

 

いかがでしたでしょうか?

情緒あふれる浅草はレトロな魅力が楽しめるデートスポットが多く、その場所がもつ歴史に触れることで更に浅草でのデートが奥深いものになっていきそうですね。この記事が皆様のお役に立てますよう願っております。

 

まとめ

ちょっとレトロな浅草でデートを愉しむ7つのスポット

その1:浅草花やしき
その2:伝法院通り
その3:浅草寺
その4:隅田川
その5:雷門・仲見世商店街
その6:アンジェラス
その7:神谷バー

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!